おひとりさま三昧

おひとりさまは寂しくなんかない。ポジティブにおひとりさまを楽しんでいます。

今年もなんとかタケノコ食べられた

我が家の竹林は敷地の隅と山の中の2か所にあります。

敷地内の竹林は狭くて崩れそうな崖にあるので、土を止めるためになるべく竹を切らないようにしていて、タケノコも取らないようにしています。

 

山の中の竹林は、家の裏から伸びる急な坂道を5分ほど登っていくとあります。

山の手前までは視界が開けていますが、山に入ると外からはほとんど見えません。

我が家の竹林はそばによそのお宅がありますが、今まで誰にも会ったことがなく、たまに声が聞こえるくらいで、人気がなく寂しい場所です。

私は静かで好きでしたが、イノシシがたくさんいる痕跡があり、あちらこちらにイノシシがタケノコを掘り起こした跡が残っています。

最近はクマも近くまで来ていると聞いています。

なので、夫が元気な頃は一緒ならタケノコを取りに行っていましたが、一人では危ないので行ったことがありませんでした。

 

今年になってタケノコの話を聞くようになり、私もタケノコを食べたいと思い始めました。

それで、一人で山の中に行ってみようかと思いましたが、ご近所の方に一人で行ったらいかんよ、と釘を刺されてしまい諦めました。

どうしようかと考えたら、いつもはあまり食べない敷地内の竹林に今年は例年以上のタケノコが生えていて、多すぎるので間引くために2個掘りました。

ちょうど食べごろの小さめのタケノコが手に入りました。

 

いつもはぬかを入れて30分ほど下茹でするのですが、今回は掘りたてでとても新鮮なので、すぐに煮物にしました。

テレビで掘ったばかりのタケノコを生のまま刺身にして食べていたのを見て、生でも食べられるなら茹でなくても大丈夫だろうと考えたわけです。

いつもの煮物よりは長めの40分ほど煮てもまだ歯ごたえはしっかりありましたが、まあまあの出来でした。

f:id:ohitorisamazanmai:20180518074450j:plain

敷地内のタケノコはなぜか山の中のタケノコよりえぐみが強いので、それもあってあまり食べないのですが、やはり少しえぐみがありました。

土質が違うのではないかと考えていますが、調べた訳ではないのでわかりません。

少しえぐみがあっても今年の初物、おいしくいただきました。

食べる前に夫の仏前にもお供えしました。

夫は今の家に引っ越してきて初めてこんなに新鮮なタケノコを食べた、と言って、それ以来タケノコが大好きでした。

きっと喜んでくれたと思います。

 

タケノコも食べたし、引っ越しまであと何ができるでしょうか。

大粒で甘い桑の実も今、青い実がたくさんついているので、ここにいるうちに一粒でも食べられたらラッキーですね。

引っ越す前にしなければいけないことはまだ少しありますが、あと10日ほどあるのでなんとか間に合いそうです。

目が疲れたら休みながら、無理せずに楽しくやっていきます。