おひとりさま三昧

おひとりさまは寂しくなんかない。ポジティブにおひとりさまを楽しんでいます。

お墓参りに行きたいけれど行かない理由

今日はお彼岸の中日(ちゅうにち)で、春分の日ですね。

我が家の畑に菜の花が咲く時期になりました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180319195517j:plain

今日は私の夫が亡くなって初めてのお彼岸です。

納骨して以来、私は機会があればできるだけお墓参りするようにしてきましたが、このお彼岸は行けそうもありません。

それというのもお墓が以前住んでいた町にあり、今の家から車で2時間かかるのです。おひとりさまではなかなか気軽に行けない距離です。

行きたい気持ちはとても強いのですが、体調があまりよくないので、無理をして悪化したら夫もあの世で心配するだろう、と思うのです。

 もちろん私は頻繁にお墓参りできればそれに越したことはないと思います。

ですが、現代は先祖のお墓が遠くにある人も多いですよね。

義務感から無理して頻繁に行くよりも、行けるときに行って心を込めてお参りしたほうがご先祖様も喜ぶと思います。

回数にこだわらなくても、ご先祖様をしのぶ気持ちが大事なのではないでしょうか。

 

そうはいっても私はもう少ししたら遠くに引っ越してしまうので、引っ越す前に少なくとも一回はお墓参りしたいと思っています。

高知の孫が5月に初節句を迎えるのでお祝いに行く予定ですが、途中にお墓があるので寄るつもりです。

決してついでではなく、心から夫をしのんでお参りしたいと思っています。

きっと夫ならわかってくれると思うのです。

それまで体調管理をしっかりして、元気にお参りしたいと思います。