おひとりさま三昧

おひとりさまは寂しくなんかない。ポジティブにおひとりさまを楽しんでいます。

美作市は移住先におすすめ

もうすぐ美作市を去る私が言うのもなんですが、中国地方に移住したいと思っている方に美作市はおすすめです。

f:id:ohitorisamazanmai:20180406122716j:plain

昨日の記事でも書きましたが、我が家はそれなりに敷地がありますが、そばに駐車場をお借りしています。

水仙やムスカリ、ボケ、雪柳が咲き始めました - おひとりさま三昧

もう誰も住んでいないお宅の庭なのですが、草刈りをするという条件で無料で置かせていただいています。

我が家は少し車が入れにくいので、入れやすい場所にあるお宅を使わせていただいて助かっています。
その隣のも同じ方にお借りしています。
家のすぐ上にも我が家の畑がありますが、長年放棄されていて土があまりよくないのとイノシシやシカが来やすいので、少ししか使っていませんでした。
それで、よその畑をお借りしていました。

 美作に限らず過疎地では高齢化が進んでいて、畑や田んぼを荒らしたくないのでタダや格安で貸してくれるところが多いようです。
使っていたほうが土にいいらしいので、我が家もお借りしていました。
家のそばにあり、夏場は水やりしやすかったので助かりました。

畑や田んぼを借りたいと思っているなら、親しくなったらいくらでも貸してくれます。
人によっては田植え機や稲刈り機も貸してくれますが、故障したら気を使うからと夫は借りませんでしたが。
そうでなくても、機械で畑を耕してあげるよ、と言ってもらったこともあります。
野菜を作るのが下手だったのを見かねたんでしょうね。

 

また、市役所はどこでも親切なのかもしれないけれど、美作は特別親切な気がします。
窓口では懇切丁寧に教えてくれますし、一度に複数の部署に用事があったときは連れて回ってくれたこともあります。
そんな経験は初めてだったのでびっくりしましたが、美作市に引っ越してよかったなあ、とつくづく思ったものです。

 

ほかにも、夫が急死した時にご近所の方たちがたくさん来てくださいました。
同じ体験をした方は心配してしょっちゅう声をかけてくださったり、ある方は私が買い物に行くのも大変だろうと、お餅やおみそ汁の素、ラーメン、トイレットペーパー、白髪染めなどをスーパーの袋6個分くらい持ってきてくれたりして、改めて美作の温かさを実感しました。

田舎暮らしをしたかったら、美作は静かで空気がきれいで、景色も最高です。

定住の際は一定条件を満たしていれば、補助金がもらえます。

それから、女子サッカーチーム湯郷ベルの本拠地だったり、宮本武蔵の生誕の地、作家のあさのあつこさんも住んでいらっしゃったりします。
移住をお考えの方、美作に一度足を運んではいかがでしょう。