おひとりさま三昧

おひとりさまは寂しくなんかない。ポジティブにおひとりさまを楽しんでいます。

美作市の人は温かいと実感したこと

 

先日、美作市シルバー人材センターの方に、布団などの粗大ごみをクリーンセンターに搬入したり、畑の網を外していただいたりしました。

その記事はこちらからどうぞ

布団とプラスチックの収納ケースの片付け - おひとりさま三昧

f:id:ohitorisamazanmai:20180422090448j:plain

その方は私が最近夫を亡くし、おひとりさまになったのを知って、いろいろと気にかけてくれます。

我が家の物置にあった草刈り機は、まだ使えそうだから売れるかもしれない、と言って、知り合いの買い取り業者に問い合わせてくれました。

あまり良いものではないため買取価格が安く、売らなかったのですが、シルバー人材センターの仕事で初めてお会いしたのに、そこまでしてくれるなんてなんていい人なんだろう、美作の人は温かいね、と高知の娘とも話していました。

ところが、さらに驚くことが起こりました。

その方から昨日またお電話をいただき、外していただいた網を欲しいという人がいる、というのです。

その網というのはホームセンターで売っている動物除けの網で、一年使ったのでところどころ破れています。

こんな状態では誰もいらないだろうから、自分で処分するしかないと思っていました。

またクリーンセンターに持っていくか、小さく切って燃えるゴミに出すしかない、 と考えていた矢先に連絡をいただき、びっくりしました。

 

その方はTさんといいます。

Tさんは知り合いの方と網の話をしたら欲しいという方がいたので、一緒に来られました。

欲しいという方は、我が家の近くに住んでいて夫が亡くなったのを知っていました。

亡くなった後、間接的にお声をかけていただいたことがある方でした。

その方に絡まったままの網を引き取ってもらい、本当に助かりました。

 

なんだか親戚のように世話を焼いていただき、心強い方たちでした。

これが美作の人の温かさなんだな、とつくづく思いました。

本当にありがたい出来事でした。