おひとりさま三昧

おひとりさまは寂しくなんかない。ポジティブにおひとりさまを楽しんでいます。

布団とプラスチックの収納ケースの片付け

昨日はシルバー人材センターの方から急に電話があり、これから布団プラスチックの収納ケースなどをクリーンセンターに運べるけれどどうですか、と言われ、お願いしました。

別の日を予約していましたが、長期の仕事が入ったので、申し訳ないけれど替えてもらえないか、ということでした。

私は布団の片付けは早いほうが助かるので、むしろ喜んでお願いしました。

お天気が良かったので、粗大ごみが濡れずに済むのも助かりました。

クリーンセンターではごみの種類と重さで料金が決まるので、できるだけ濡らさないほうが安くなります。

f:id:ohitorisamazanmai:20180421101819j:plain

シルバー人材センターの方は軽トラックで来てくれました。

私は布団の量がかなり多いので、一度に運べないかも、と思っていました。

それが、荷台の両側にラティスというガーデニングで使う柵を立てて、柵の高さまで目いっぱい積むと、布団は全部乗りました。

さらに、発泡スチロールの箱も10個くらいあったのに乗せることができて、さすがだと思いました。

話を聞くとゴミの運搬の仕事はそう多くはない、とのことでしたが、積むのが慣れていて上手でした。

 

2回目はプラスチックの収納ケースとカラーボックスを運んでもらいました。

クリーンセンターに行って荷物を降ろし、料金を払うとかなり安くて、回収業者に頼むより格安に済ませることができました。

 

その後、お借りしている畑に鹿やイノシシ除けの網を張っていましたが、その網を外す作業をしていただきました。

昨日は急に暑くなって28度くらいまで気温が上がったので、作業をするのが大変そうで申し訳なかったです。

いい方で文句も言わずに黙々としてくださいました。

 

これで粗大ごみがほとんど片付いたので、家がだいぶすっきりしました。

後は残っている家具を置いていくか、それとももう少し処分するか悩みますが、それを考えるのも楽しい部分はあります。

何でも一人で決めなければいけない、でも逆に言うと全部自分の思い通りに決められるということでもあるので、なるべくいいように考えて前向きに生きたいものです。