おひとりさま三昧

おひとりさまは寂しくなんかない。ポジティブにおひとりさまを楽しんでいます。

ミニマリストではないけれど、家の片付けをします

私はミニマリストではありませんが、普段から部屋が散らかっていると落ち着かないので、それなりには整理整頓しているつもりです。

それでも夫の荷物を勝手に片付けるわけにはいかなくて、生前は結構いらない物がの中にたまっていました。

 

引っ越しを決めた時に悩んだのが、不用品の処分でした。

業者に頼んでお金がかかっても仕方ないから、できるだけ家の中をスッキリさせようと思っていました。

それが、家の売買仲介をお願いする不動産業者の方と先日打ち合わせした時に、意外なことを言われました。

先日の話はこちらからどうぞ

今日は家の売買の件で不動産業者の方がいらっしゃいます - おひとりさま三昧

その方は、私ひとりで全部処分するのは大変だろうから、使えるものは置いておいてもいい、 と言いました。

そうすると不用品の処分がだいぶ楽になります。

内心、助かった、と思いました。

ごみの分別は好きなので、時間があれば徹底的にする自信はありますが、今が私の人生の中でも一番忙しい時期なので、しなくてもいいことは省きたいのが本音です。

 

気が楽になったら不思議なもので、片付けがはかどります。

束ねようと思っていながらなかなか出来なかった、本や段ボールを一気に束ねて、無料収集所に置いてきました。

f:id:ohitorisamazanmai:20180412100602j:plain

布団はまとめて市のクリーンセンターに持ち込もうと思います。

f:id:ohitorisamazanmai:20180412100633j:plain

今でも早く部屋や仕事探しに行かなくては、と焦らないわけではありませんが、手続きが済んでからでないと行けません。

それで、家にいる間に少しでも家の中を片付けておこうと思い、手がすいたときにちょっとずつしています。