おひとりさま三昧

おひとりさまは寂しくなんかない。ポジティブにおひとりさまを楽しんでいます。

おいしくて安心な干し芋食べませんか

今回仕事のお手伝いをすることになった知人は、サツマイモプロです。

自然栽培という肥料も農薬も使わない農法で育てたサツマイモで、干し芋を作っています。

いい土の状態にするまでに、10年もかかったそうです。

その干し芋を自社で販売もしています。

私は岡山県に長く住んでいますが、岡山でも見かけて買ったことがあります。

f:id:ohitorisamazanmai:20180510084814j:plain

知人よりお借りしました

味はもちろん甘くておいしいですよ。

よく見かけるのは、薄切りにした平干しで、小さい芋を丸ごと干した丸干しもあります。

私にとってはどちらも懐かしいソウルフードです。

今回伺った話では、干し芋にするサツマイモの品種は数種類あるそうで、芋によって味も色も違うそうです。

 

昔ながらの品種は甘味が少なくあっさりしていて、年配の方に人気があるそうです。

最近干し芋に使うようになった品種は、甘味が強くてスイーツとして若い年齢層を中心に売れているとのこと。

色の白いものもあり、バラエティーに富んでいます。

 

食べ方はそのままでも十分おいしいのですが、固くなったらあぶって食べるとまた違ったおいしさでやみつきになります。

 

知人はそれだけでなく、タンザニアでも干し芋を作っているそうです。

あちらでは主食ではないけれど、サツマイモはよく食べられるとのことです。

干し芋の評判はどうか、聞いたところ、ドライフルーツのように食べるらしく、そこそこ売れているようです。

それなら日本でも売ったらいいのに、と思ったら、日本で売るには一定期間保存して品質検査しないといけないそうです。

その期間がもうすぐ終わるので、近いうちに日本でも売り出す予定です。

このブログでお知らせできればいいなと考えています。

 

地味なイメージの干し芋ですが、おいしくて栄養満点、添加物も一切なくて安心です。

お子さんのおやつにも最適です。

朝食代わりにも食べられます。

食べたことがない方は、ぜひ一度食べてみてください。