おひとりさま三昧

おひとりさまは寂しくなんかない。ポジティブにおひとりさまを楽しんでいます。

ひとりでも安心して老後を迎えるには

昨年、夫が急病で亡くなったのですが、その直後に感じたのは、ただ悲しい、寂しいという思いでした。

少し経つと、もし私が今の家の中で倒れていても誰にも発見されないだろう、という考えが浮かんできました。
これは、自分でも衝撃でした。
それは、おひとりさま老後を迎える心の準備ができていなかったからです。

f:id:ohitorisamazanmai:20180329092624p:plain

私の場合は本当に深刻で、身内が皆遠くに離れているので、身内に発見されることはほとんどあり得ません。
そうするとご近所さんが頼りですが、毎日顔を合わせるわけではないので、あまり期待できません。

そこで考えたのは当たり前かもしれませんが、倒れないように気を付けるということでした。
普段から健康に配慮して生活するのは基本ですが、その上で頭を柔軟にしておくことが大事ではないかと思うのです。

 今は昔に比べると、同じ年齢でも若く見える人が増えていますよね。
それは、私が思うに頭が柔らかいかどうか、が関係あると思います。
頭が柔らかいというのは、ものごとを思い込みや偏見でとらえないで、広い視野でいろいろなことに好奇心をもっていることではないでしょうか。
好奇心があると毎日が楽しいだろうし、考え方も前向きで明るくなりますよね。
もう年だから、なんて思う必要は全然なくて、どんどん新しいことにチャレンジすればいいと思います。

今の時代は若い人でさえびっくりするようなスピードで社会が変わってきています。
数年前まではユーチューバーやプロゲーマーのような職業は、誰も思いつかなかったでしょう。
それが今や子供が憧れる仕事になっています。

シニアでもやたらと流行を追いかけようと言っているわけではなく、頭が柔軟なら自分が純粋に興味をもてることが見つかると思います。
昔からずっと続けていることでもいいし、新しいことに挑戦してもいいし、とにかく自分が心の底から望むことをしていれば老け込まないと思います。
体も適当に動かすでしょうし、それがひいては、いつまでも元気でいる秘訣ではないかと思うのです。